<   2012年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

きのう(あ、もう一昨日になってる)イベントの打合せがありました。
e0027219_2356493.jpg
「倉敷音楽祭」
平成24年3月17・18日
場所は岡山県倉敷市です。
文化を大事にしている倉敷は、毎年各地域の音楽を紹介しているようで、今年は南九州!
奄美の他に、天草ハイヤ(熊本)、高千穂の夜神楽(宮崎)、薩摩琵琶(鹿児島)です。
奄美の音楽文化はいつでも見れるけど、他の地域のものは見る事は難しいから、楽しみですが・・・
スケジュールがハード!
2日間中、サモガリのステージは3回。(内1回はバンド)
しかも、4会場で同進行のようで、見れるかな〜
ハイヤは奄美の六調のルーツと言われるので、挨拶に行きまいだろう!

とにかく楽しみ!

奄美から唄者として、中村瑞希、前山真吾、松元良作、山元俊治、そして坪山豊、西和美!!
八月踊りはいっちゃりょん会
シマドロドロ枠でサーモン&ガーリックwithアニョです。

近くの人は見に来て下さい!!
この前の日曜日に大熊町の老人クラブの集まりでサモガって来ました!
e0027219_23473878.jpg
(写真はサモガリの前にやったシマ唄です。正調です。)
大熊でのサモガリは2回目。
今回の持ち時間は20分から30分。
一生懸命サモガろうと色々組み立てを考えて行きましたが・・・
舞台に上がったのは良いが・・・
集会場のCDデッキの調子が悪く、バンドの曲は1曲もできません!!
そこは流石サモガリ!!余興です。
急遽このセットになりました。
1.あさばなのような節
2.少々長いおしゃべり
3.カンツォーネ節
4.ふなよい節
5.ワイルド節〜マイルド節
6.イトォ

いや〜久々に初期のネタのワイルド節をしました。
どれくらいぶりでしょうか〜?
そうとうぶりです。
恥ずかしくもあり楽しかった。

でも一番嬉しかったのは、大熊のみなさんみんな喜んでくれるところです!
「ありがとう」と何人にも言われましたが、こちらこそ「ありがとうございます。」

また、必要であれば何度でも行きますよ〜
飽きられん限りはや!
昨晩奄美FMの番組「なちかしゃ みくいば ちゅんなま うがでぃ」の収録がありました。
(前山真吾・サーモンの二人がパーソナリティ)
スタートから1年11ヶ月の23回目にして、初めて前山真吾くんが欠席!
ちなみにワンは6〜7回欠席・・・。ずるじゃない!

今月は特に忙しくゲストもサバクレず、今回は番組をずーっと支えているオペレーターの元井くんとひたすら話す事にした。
若干、多少、結構 深い話しになったかな〜
リスナーの皆さんが聞いて面白いかなぁ〜
と思いながら、収録し続けました。
シマ唄番組なので、もちろん唄いましたよ〜 2曲だけ

では、明日の午後1時からの放送をお楽しみに!
いや〜色々ですね〜
前回の投稿で誤解を招く表現があったようです。

文化はその時々の社会やコミュニティーがつくるモノだと思っています。
生活様式が変われば、文化も変わって行くのが当たり前だと思っています。
ただ頭に「伝統」が付くとどこかを基準に守っていくモノになるのでしょう。
しかし、その守っている形もその基準以前と比べると違っているものだと思います。

シマ唄も例外ではありません。

よって、肯定も否定もしません。その人その人それぞれが“良い!!”と思うものが良いのでしょう。ここで肯定したり否定したりしても答えが出ないからです。
結果は10年後、20年後、50年後に誰かが、またこのように話すのでしょう。

e0027219_1345571.jpg

by samogari | 2012-02-17 01:37 | シマ唄
南海日々新聞社に務める先輩からお誘いのあった北川フラムさんの講演会が今夜ありました。
しかし!ワンは残業していたため行けませんでした。
帰宅後ふとテーブルを見ると南海日々新聞社から封書が届いていた。
ん!?何か関連が?!と思い開封すると・・・

第33回奄美民謡大賞予選会の通知でした!!(実はだいぶ前に届いていた模様)
e0027219_23501921.jpg

3回目の挑戦です!
昨年は災害復旧業務でこの事を考える事さえできませんでしたが、今年は申し込みギリギリで応募しました。

ワンはシマ唄が好きです。シマ唄には結構自信があります!
ウンチクには・・・!

以前は大会的なものには全く興味がありませんでした。
そこに唄う場があったから!そことは以前住んでいた宇検村田検
では  なぜ、4年前に出ようと決心したか?
実はある人にこんな事を言われたからです。
「サモガリはちゃんとシマ唄を唄えんだろ〜。シマ唄をバカにして」
10年前はよく言われました。シマ唄をアレンジした走りだったから。
久々言われた。しかも、その人は全くシマ唄が分からない人です。実際、熱く語ったらシリメツレツになった。
でも、きっと少なからずそう思って人はいるだろうな〜
と言うか
奄美民謡大賞に出ている人こそシマ唄の伝承者!
もうそう言う意識なのでしょう。
ならば出ましょう!出る事に意義がある。

しか〜し!決意した年の大会から予選会が始まった!
結果、本選に一度も出た事が無い!!!
予選は東京・大阪・鹿児島・喜界・徳之島・奄美会場で行われ、計194人が出るようです。
今年から壮年の部になります。厳しぃ〜!!
今年こそは予選通過!!!!

ちなみに予選会は3月4日。本選は5月
by samogari | 2012-02-15 00:10 | シマ唄
今日午後から奄美パークでサモガリます!
e0027219_10541836.jpg
夕べは奄美群島広域事務組合関係の観光シンポジウムがあり参加して来ました!
その講演ではアリオラジャパンの青木さん(元ちとせさん、中孝介さん、カサリンチュを生んだ!)が講師でした。
ワンも仕事で観光関係に携わった事がありますが、音楽業界と地域産業のコラボは絶対必要だと思っていす。
奄美は音楽文化的には八月踊り・シマ唄に代表されように古い遊び唄が残っている地域。お互いが協力し合えば2倍3倍にも効果が出る!
今回のこの機会は、今後の奄美観光には大きな一歩になったのではないでしょうか!後は行動です。
動かなければ動かない。

青木さんが講師を務めた関係で、その後の懇親会でサモガリました。
しかもフルバンドです!
e0027219_10422745.jpg
今年初のフルバンドでした!
※画像は一途のfacebookから無断で頂きました!
昨日の大川中学校立志式
サモガリやりきりました。
1.オープニング小芝居
2.幸せパッピーフォーエバー
3.朝花節のような節
4.クルグルダンド
5.カンツォーネ節
6.立志式的なお話し
7.うかげ
8.ディ!
少ししゃべり過ぎまして、予定の45分を少々オーバー。
その時の様子↓
e0027219_12463667.jpg
中学生に伝わったかな〜
難しかったかな〜
シマ言葉が分からんかったかな〜
後ろの父兄には確実に伝わってましたが!
まぁ〜終わってからも色々考えましたが・・・
生徒には伝わった事にしておきましょう!

“水や山うかげ ちゅや世間うかげ”
先人が残した良い言葉ですね〜
いや〜うかげって良い曲ですね!

校長先生、担当の井上先生どうもありがとうございました。

今回もアーマイナープロジェクトには音響とオペレーターを2人出して頂きました。
ありがとうございます。協力してくれる皆さんのうかげです!

※こぼれ話し
ハブ用心棒、久々見ました。
大川校の脇道にありました。
e0027219_12555195.jpg
本題に入る前にちょっとお知らせ。
旧暦の正月からブログを再開!しかも「しーま」で!!
としましたが・・・
やっぱりやめました。

本日からココに戻します!
どうぞよろしくお願いします。

『サモガリin大川中学校』
みなさん覚えているでしょうか!
中学校2年生に立志式(14歳祝い)をした事を
明日がその日です。
今年はナント2校からオファーがありました。そこで先にあった大川中学校に行く事になりました。
先生:「サモガリで立志式の講演をやっていただけませんか?」
サモガリ:「私たちでよろしければ・・・」 
もちろん、午後の仕事は年休
担当の先生から先日連絡があり、これが添付されていました↓
e0027219_23173790.jpg
最近の学校はファンキーです!寛大です!
講演は50分。先週の阿木名中は郷土学習、今回は立志式なので“将来の夢”とかをちりばめんといかん!!
サモガリ流に構成するぜ!!
みなさんも是非来て下さい。
先生方よろしく〜。やった後怒るなよ〜

追伸
《しーまブログから転記》

住用シマ唄ドーコー会って知ってます?
e0027219_22285766.jpg

2週間前から職場仲間でシマ唄同好会を発足しました。
練習は昼休みの30分足らず。
今のところ会員は2人(ワン含む)。
回りの皆さんにはお昼のひととき迷惑かけてます。
会員ナンバー1番の〇ひと君にみっちり「よいすら節」の教えてます。
教えてるとはおこがましい。一緒に唄ってます。

そんな中、我々住用シマ唄ドーコー会に初のオファーが!!
本日(先ほど終了)住用駐在所の方の歓迎会があり、そこで唄うことになりました。
e0027219_22293360.jpg

↑写真では1人ですが(ワンが写真撮ったため)ちゃんと2人でやりました。
1.あさばな節
2.よいすら節
さすがに緊張したらしく本人は納得した出来ではないと言ってますが、やることに意義がある!!

そしたら飛び入り!
e0027219_2230479.jpg

先輩職員と校長先生!!
盛り上がりました。

いや~いいね~

シマ唄には力がある。上手い人はもちろん。
そうでない人にも“力”となる!!!
by samogari | 2012-02-01 20:00 | シマ唄