奄美チャレンジサイクリング2009

あ〜忙しい。あ〜忙しいと言いながら
昨日“奄美チャレンジサイクリング2009”に出場して来ました!
※ちなみに昨年の第1回大会にも出ました。→これ
ほぼ奄美一周240km走ります。自転車で
山ばかりで過酷です。ちょいコース紹介〈三儀山運動公園→大熊→竜郷役場→赤木名→佐仁→空港→竜郷役場→本茶峠→ループ橋→国道南下→住用→古仁屋→久慈→名柄→芦検→今里→三儀山運動公園〉
書くだけでも長いです。
昨年の悪天候と打って変わって今年は自転車日和。そのこともあり前半飛ばしました!
100kmのチェックポイントでは昨年を大幅に下回るタイムで入りました!!
“身の程知らず”を思い知ったのはそれ以降・・・
今となっては慣れ親しんだ住用路を軽快に激走し、Staffをやっていた同僚にガッツポーズを披露したまでは良かった!
だが・・・瀬戸内に向かう6km登りの網の子峠・・・身体は今まで気付かなかった疲労を披露した。
ヘロ・・・へろ・・・ヘロ。
太もも・膝うらの筋肉達が一斉に私の意思に反する動きを見せ始めた。(“網の子の乱”)
そんな感じで後半をやっとの思いで走り、前半の貯金を全て使い果たし、昨年とほぼ同じタイムでゴール!!
完走後の感想は・・・昨年同様 Staff・応援してくれた方・一緒に走った方のお陰で達成感を頂きました。感謝です。まだ2回目ですが島外のローディとの輪も繋がってます。これが続きますように!!

感謝と言えば!!昨年につづきこの方“西助教授”
e0027219_21421951.jpg昨年は本茶峠の道に応援メッセージを書いていたが(注:この作品はペンキでは無く、最近一番Hotな白い粉で描かれています)、今年はボリュームアップ。
240kmを網羅してました!!(画像は我がチーム“Team I'm ama”のロゴ)
ちなみに一番助かったのはかんつめの碑の峠。
同じような地形・カーブの連続で、幻覚かと自分を疑い始めた頃、残り300mの表示。
衰弱した心と身体には何よりの情報。涙が出そうなくらい嬉しい!!

この功績は、参加者&Staffのみんなの賞賛に値すると思い、わたくし考えました。
“西助教授を完走パーティに呼び、舞台に上げよう!”
帰宅後早速西助教授にTELする。内容は言わずに、乗り気でない本人に来るよう促した。
よしよし、完走パーティが楽しくなると思い
少し横になった。
目覚めたら、朝でした。
携帯電話をチェックすると・・・
西助教授から
着信履歴が1件と
「さすがに一人では入れません。もう帰ります」とのメールが入っていました。
[PR]
by samogari | 2009-12-14 22:04