カテゴリ:住用( 24 )

台風17号さえ来なければ、本日は住用三太郎まつりの予定でした。
これまで、長期計画で色々準備をしてきただけに残念です。
私が住用支所に異動して4回目の三太郎まつり
今年の大命題は、地域の若い力“青年団”の活用でした。

・1年目は状況確認と次年度計画
・2年目は産業祭への移行
・3年目は観光モニターツアー導入
・4年目は青年団の躍動

3年前に市の事業を絡めて7年ぶりに住用町連合青年団が復活!今回の祭りから、住用連合青年団にガッツリ入ってもらい、「若い力の地域づくり」を打ち出そうと思い、6月から連合青年団と「奄美市連合青年団の歌」プロジェクトを立ち上げました。
結局、三太郎まつりは中止となりましたが、ここに至までの営みは無駄にはなりません!住用町連合青年団はもちろん奄美市連合青年団と一緒に、ミニアルバムを作るために一つになれした!最初は少し連携の悪さも感じたけど、日を追うごとに、何か行動する毎に良くなって行きました!

今後も人が作る「モノ」づくりを大事にしていきます!!

本日はアルバムの発売日です。(まつりに合わしてたので)

皆さん買ってね~
はじめはディ!FM事務所での販売だと思います。
[PR]
by samogari | 2012-10-07 11:50 | 住用
昨晩S玉くんの仕事の区切り打ち上げをしました。
平成22年10月の奄美豪雨災害で被災した農道整備を担当しているS玉くんですが、やっと昨日一番大きな災害現場の検査が終了。思い起こせば災害当時、ワンも現場の測量補助をだいぶしました。
その検査は国の機関から検査員が来て3日間に及びました。
現場確認から書類検査まで・・・、「それでは検査を終了します」の言葉を聞いた時、S玉くんは何故か一粒涙が出たそうです。この涙の理由は担当者しか分かり得ない!ただ単に仕事がキツイとかだけではありません。住用で体験しないと分かりません!
来週からは平成23年の災害事務ですね。

4月から私たちの産業建設課も人事異動により、メンバーが変わりました。
この日は初めてみんなが集まっての打ち上げとなりました。
e0027219_2216318.jpg

○下さんが釣った魚を振る舞いましたが、食べられる魚以外に食べられない魚も披露しました!新記録だそうです。それより持ってる人が規格外なので大きく見えない。
シマ唄もでました!最後はS玉くんと屋仁川にでましたが、疲れているS玉くん。
しゃべりながら寝はじめました。

この御時世に我が課は忙しいのが認められ、増員にありました!ワンは依然として残業はあるものの、最近は心に余裕が出て来ました。
Facebook、twiiter投稿もその現れ!
[PR]
by samogari | 2012-06-02 22:32 | 住用
久々!!
e0027219_23415725.jpg

あと一ヶ月!!
そこで今夜
三太郎まつりのために住用連合青年団が集まった!
e0027219_23483122.jpg

今年のまつりは開催日も会場も変更!

奄美豪雨災害から約1年。

少しづつ着実に良くなってます!

詳細、おいおい
[PR]
by samogari | 2011-09-15 23:51 | 住用
もうゴールデンweekも終わりというのに、情報です!
ちゅうかシマは雨ベーリ・・・
そんな中でも住用町のマングローブパークは色々しとります。
e0027219_21225250.jpg

昨年の7月から「ヤムラランド」という住用地域の着地型観光の事務局ができました!!
http://yamuraland.com/
通常のマングローブカヌーツアーはもちろん、マングローブナイトツアー!
それから、それから、住用のキャプテン・ジャックスパロー諏訪原キャプテンと行く、海上クルーズもおすすめです!(海賊お宝伝説のある海の洞窟など)

ちゅうかこの情報はGWに入る前に書けちゅう事どや!
[PR]
by samogari | 2011-05-05 21:29 | 住用
この画像はここまで引っ張りました!
まずはじっくりご覧ください。
e0027219_21525119.jpg
雨樋にしがみついている人が分かりますか?
あまみ商工会のN野さんです。
4時間しがみついていたそうです。
N野さんは身長180cm近い長身ですが、ずーーと足が付かない。それどころか流れが速くて身動きが取れない。辛うじて流れの緩やかなこの場所まで壁伝いに移動したとの事!
ウォータースパイダーマンN野

ワンは近くで救助活動をしていましたが、建物の裏で全く存在に気づかず!
e0027219_2210422.jpg
時間は定かではないけど、↑青丸の住用教育委員会の職員が発見!!
公民館の長い有線マイクを使い救助を試みるが・・・
e0027219_22154642.jpg
溺れる者はワラをも掴む!
マイクは掴まん!!
ちゅうか・・・まず長さが・・・無理だろ〜!!!

ご無事で何より!!
無事なかったらブログに書けんからね
[PR]
by samogari | 2010-11-30 22:19 | 住用
明日まで来年度予算の入力を終えなければならず、今日もバタバタでした。
また、夜は農地災害業務のお手伝いをしており、先輩の車で家まで送って頂きました。
自家用車が無くなり、便乗するようになって早一ヶ月強!
ボロボロでいいから車が欲しい!

はい、そんなこんなで本日は10月20日豪雨災害の続きをUPしようと思います。

※※※
マングローブパークで足止めになったワンは、とりあえず職場に連絡しようと思い。
マングローブパーク事務所に行き電話をした。
すると、課長補佐が・・・
補佐:「鍵を探したけど、無かったからゴメンや!」
ワン:「え?何の事ですか?」
補佐:「車が水に浮いてるぞ」
ワン:「え〜!!」

⑧14時30分
そんな中マングローブパークの支配人がカヌーを持って出動!
どうやら救助を待っている人がいるらしい。
ワンは身長近く浸かっている車道を泳ぐようにガードレールに捕まりながら、役場方面へ移動した。
流れが強い!!
e0027219_23294565.jpg
↑役勝川はこの状態。
救助を待っているのは住用川の脇にある「わだつみ園」のお年寄りです。
川の脇の道は全く行けない。

⑨14時37分
e0027219_23353374.jpg
まずはこの国道を突っ切ってわだつみ園に向かおうと、木製の大きなカナディアンカヌーで住用派出所の巡査とワンの職場の大海先輩が向かった。e0027219_2336152.jpg
ところが流れが早くカヌーが流されガードレールに激突し大破してしまった。ちなみに大海先輩の個人所有

⑩14時59分
e0027219_23404434.jpg
瀬戸内町のシーカヤックマラソンで毎年上位に入っているカヌーの達人の大海先輩は、カヌーで果敢に救助のために電柱から電柱へロープを張って進んで行きました。(泳ぐなんてもちろん無理!流されます。車が流れていますから)
e0027219_0264780.jpg

ところが、ロープが足らなくなった事と距離が遠過ぎて、このルートでの救助は難しい状況であった。

そうこうしているうちに徐々に水が引いて行き、住用川の脇の土破の道が通れる状態になり、そこから歩いて救助に向かう事ができた。

⑪15時24分
e0027219_23484735.jpg
わだつみ園に到着。
救助を開始しました。
消防のみなさんはもちろん巡査・役所職員など、そこにいたみんな頑張って救助しました。
しかし、本当に残念なことにお二人の方が既に息を引き取られていました。
最後にわだつみ園の職員(ワンの高校の先輩)が出てきました。
精魂尽き果てた表情・・・それにも増して悔しさがにじみ出ていて、ワンは言葉すら掛けられない状況でした。
その後すぐにワンは役場へカヌーで向かいました。わだつみ園の報告をするためです。

⑫16時51分
e0027219_23575238.jpg
e0027219_23582121.jpg
役場に戻りましたが・・・
全て見た事無い情景
ちなみに机の上にイスが乗っていますが、誰かのいたずらではありません。水に浮いて着地した地点が机上だったようです。

昼前職場を出てから6時間弱ですが、これからが長い!

災害は色んな事を狂わせます。
自然により近いこの地で住む私たちにとって、もっともっと上手く付き合う方法を考えなければなりませんね〜
今になってから思います。

つづく
[PR]
by samogari | 2010-11-26 00:15 | 住用
まずは本題に入る前に・・・!
本日サモガってきました。
しかも鹿児島で!!
しかも日帰りで!!
しかも仕事休んで!!
職場的には「空気読めね〜」感じ
この件につきましては後日

現在の仕事は通常業務と災害復旧業務が同時進行する普通では無い状況。
昨日の勤労感謝の日は山に登りました。
e0027219_22273619.jpg
楽しい趣味の登山ではありません。
災害復旧事業のための山登り
e0027219_2229718.jpg
高所恐怖症気味な私・・・。
正気ではこんな崩落してる断崖は絶対登りません。
仕事だし、みんなが登るから・・・
↑の写真見て下さい。測量技術が発達したこの現代に手作業です。
もっと動員するとピラミッドも造れそう!
測量設計書の他にそれを裏付ける写真が必要との事で(国が)、住用中の崩れを何カ所も撮影するのです。
机上で指示している人に一度経験してほしいものです。
まぁワンはこの日しか手伝っていませんが・・・すみません

明日は「豪雨の話し③」をお届けする予定です。
では
[PR]
by samogari | 2010-11-24 22:37 | 住用
平成22年10月20日
①10時56分
マングローブ前の国道58号線冠水の連絡を受けて現場へ
既に側溝に落ちた車有り(赤丸)
e0027219_0101418.jpg

②10時57分
無理矢理通る車もいたが、危険なため通行禁止にし交通整理を行う。
e0027219_014119.jpg

③11時37分
事態が把握できない車で渋滞になる。
崖が崩落する恐れがある上に、雨は止む見込みが無いため、一台一台事態を説明し引き返してもらう。
e0027219_0183016.jpg

④11時48分
山間集落が床上浸水しているとの連絡を受け向かう。
e0027219_0195154.jpg

⑤12時26分
下役勝集落から連絡有り急行。河川氾濫で集落道に激しく流れ込んでいたので住民に避難を促す。
e0027219_0215035.jpg

⑥13時04分
マングローブパーク前に戻る道は2カ所の崖崩れ。車で戻るのをあきらめ、歩いて戻る事に・・・
e0027219_0284283.jpg

⑦13時19分
①の場所に着。上記(①)写真の赤丸の車は完全に水没してしまっていた。(赤丸)
e0027219_0314716.jpg


続きはまた次回!
[PR]
by samogari | 2010-11-18 00:23 | 住用
どうも!
“普通・通常が一番”と思えてならない毎日です。
通常業務に加えて災害業務。
ワンの場合、仕事のデータは共有ファイルに保存していたため無事。
しかし、事務所に届けられた数台のパソコンでアクセスするも、回線がADSLのため動作が遅く不自由を感じてしまう・・・。
また、机上では朱肉・計算機・ホッチキスなどなどが無く、事務をとるのにも不自由ばかり・・・。

被災日から20日をとうに超えていました。
そんなところで、少しづつ当日のことを振り返ります。
本日はまず これ
“所長室”
e0027219_1826263.jpg
17時ごろかな〜
ココと書いてあるところまで水に浸かりました。
そこで注目!
まぁ注目しなくても分かりますが
この絵の方も一生懸命水に浸からないように、飛び越そうとしていました!!

話しは変わりますが、これから前山真吾君の子供の誕生祝いに行ってきます。
久々に息抜きしてきます!!
[PR]
by samogari | 2010-11-13 18:31 | 住用
こんばんは!
今日住用にぐっさん(山口 智充さん)が来ました!
ぐっさんの母方が瀬戸内町出身との事から、毎年シーカヤックマラソンに出るなど奄美と親交が深いぐっさん。
被災した地域の子供達に元気を!と今朝の生番組終了後すぐに奄美に飛び、住用地区の子供達を対象にライブをしました!!
ワンは仕事で行けませんでしたが、とっても盛り上がったそうです。
ライブ終了後はなんと全ての家族と記念写真を撮ったそうです!
ありがとう!ぐっさん!
[PR]
by samogari | 2010-11-07 00:05 | 住用