カテゴリ:はぶナイト( 4 )

行って来ました
Island Pawer〜黒潮が繋ぐ島々の古謡〜
e0027219_19531551.jpgサモガリのためにちゃんと楽屋がありました!!
しかし!集合時間に2時間遅刻!!
サモガリは悪く無い。自然災害いや人的被害。
飛行機が遅れた。でも遅刻には変わりない。
リハが開演直前になり、スタッフの方々に迷惑をおかけしました。
スミョーランタ。クアランタ(←自転車選手)。


オープニングはビッグネームのお二人。
新良幸人さんと下地勇さん!二人合わせてSAKISHIMAmeeting!
e0027219_20132787.jpgさっすがです。緊張のオープニングですが、カッコ良く二人のオリジナルをクールに熱唱!!

それぞれ出身の宮古と石垣の古謡(本当に古い民謡)をシマに戻ってウッチュから習って披露する。
それがこのイベントのメイン?!サブ企画!!
後からTV番組になるそうです。
下地さんはステージの寸前まで裏で真剣に練習していました。
心打たれました!!

e0027219_20593162.jpgそうこうしてるうちに「いっちゃりょん会」が登場!!
いつものノリで(聞いた話し、前日から当日まで飲み続け)威勢良く八月踊りを披露!!
打ち上げでいっちゃりょん会の西さん話しを聞きましたが、名前のゆらいは「ワンキャがやってもいっちゃりょん?」謙遜からきたネーミングだそうです。
八月踊りは集落単位でやるもの!この概念を打ち破り、フットワークの良さでシマの伝統を守ろうとしている方々です!

e0027219_2195384.jpgそして続々宮古・石垣の踊りが披露されました。
それを見ながらガーリックさんが一言
「沖縄本島と違うね〜。何かシマと似て陰があるね〜」
そうなんですよ。何だか音階こそ違えど、似てるんですよね〜
打ち上げの時、宮古の代表の方に伺ったんですが、宮古の六調はもともと奄美のカツラさんという人が持ち込んだとの事。ビックリ!
ふる〜い時代から黒潮・道の島は繋がってんだな〜。
と、企画のサブテーマどおりの事を思った・・・!!

すばらしいイベントでした。
これは奄美でもやるべき(去年文化センターでやってましたっけ?)
←画像は楽屋でステージが見えるモニター。すごいね
宮古・石垣の方々ではなく、下地さんが唄ってるシーンでした。
その下の鏡の中にいるのは、出番を待つアニョ&けんご

打ち上げはみんな入り交じり盛り上がりました。
奄美・宮古のシマ唄が飛び出し、ハトがピューピュー!!
沖縄の居酒屋の人達もこのテンションに、若干迷惑?!!

新良さんも下地さんもいい人だ〜。
会えて良かった〜。二人ともプロだけど、島が大好きなバカだな〜
いいね〜。
新良さんが出番前にわざわざサモガリの楽屋に来て、頂いた泡盛うまかった〜。
味もさることながら、あの空間をつくって下さった新良に感謝します!!
[PR]
”ひめはぶナイト”やってまいりました。
22日だったのに何で今頃?!!ま〜 遅れたり、upすると言っておきながらしない事は少なくない。いや多い。
東京から送った荷物が昨日やっと届き、やっとパソコンが帰ってきました。
それで報告です。いや〜主催者のスティーブさん布袋さんのツアー中忙しいところなのにありがとうございます。我那覇ちゃん翌日もライブがあるのにありがとうございます。デビュー10年良い年になればいいね!ミッチ姉ホテルまで一緒に行ってもらってありがとうございます。YUMIさん手伝ってくれてありがとうございます。spumaの土屋オーナーさわやかですね、ありがとうございます。そしてそして河村さん長い時間ありがとうございます。
サモガリは集落の公民館でやる想定でできている。spumaおしゃれです!!店内に入った時点でワンは緊張!
結局サモガリ4曲しかやらないのに2時間近く使ってしまった。
はんせーです。ワン的には今回全然納得のいかないできでした。ん?曲じゃないよ。曲はホント河村さんに感謝です。
そしてそしてそして、何よりも集まってくれたみなさま本当にありがとうございました。懲りずにまたやるときは来て下さい。
え〜それと、緊張していたため写真的なものいっさい撮りませんでした。誰か撮った人下さい。それかトラックバック・リンクしてください。

e0027219_0161348.jpg

島を離れていた約10日間で桜の満開の時は過ぎていましたが、あおさの時期が来ています。これはきのうの写真(笠利)ですが、風もなく穏やかな自転車日和でした。あおさ採りをしているおばちゃん3人見えますか?あおさのみそ汁おいしいよ!
[PR]
 あのスティーブ・エトウが再び!三たび!動きはじめた!!
第1回「はぶナイト」@東京渋谷
第2回「はぶナイト」@大阪梅田
「子はぶナイト」
そして・・・そして・・・
平成20年1月22日(平日)「ひめはぶナイト」!!決定!!

Place Spuma
Open18:30~ / Charge 未定 + Food& Drinks Order

出演:

我那覇 美奈
http://www.gogo-planet.com/ganaha/

河村博司
http://www2.plala.or.jp/k-mura/top.html

みっち。
http://aruturan.cocolog-nifty.com/blog/

スティーヴ エトウ
http://www.dog01.net/

サーモン&ガーリック
http://www2.ocn.ne.jp/%7Esalmon1/index.htm

う〜ん 今から何年前だろう〜 スティーブさんが奄美にきて[ASIVI]にてライブをしました。奄美を気に入ってくれてそれから何回も来てくれました。そのうち東京を中心に上のライブを企画・運営・出演すべてをやっていただきました。
毎回ですが、ライブ会場は奄美率も高くワンなんかプチ同窓会な感じに!!
リスペクト・スティーブ!!尊敬

みなさん いもり!!
[PR]
e0027219_19562520.jpg え~みなさん、うがんどぅ~さ(拝み遠い=久しぶり)
 一週間の東京出張を終え、先週島に戻りました。が、東京暮らしが長すぎたのか、我が家に着いた時から緊張が解け、活力レベルが上がらない日々が続きましたが、本日から復活です。
ウルトラマンが3分としたらワンは一週間なんだろうや!
 え~、スティーブさんの「東京に来るんなら、はぶナイトしようよ」。この甘い誘惑にサモガリメンバー4人中3人までもが食いついた!唯一行かなかったアニョ、残念です。島に戻ってからまだ一回もアニョには会っていませんが、サモガリ打ち上げにて「子はぶナイト」のビデオを見ながらアニョの残念ムードを盛り上げるつもりです。
 さて、今回そのアニョが行けないと言う事で、代わりに「ソウルフラワーユニオン」河村さんに、気軽にお願いしたところOKとなり、サモガリwith河村さんとなりました。プロのアーティストをつかまえて、「ねぇねぇ~やって~」と鼻水たらして言えるのも、島ンチュの成せる業だと思いました。本当にありがとうございました。
 しかも、「子はぶナイト」奄美イベントということから、ワンキャサモガリがとりを務める上に、持ち時間も一番長い一時間!!しかし、用意した曲は4曲!どうしようかと思っていたが・・・なんと本番しゃべり過ぎて90分もやりました。その間、河村さんはひたすら待っています。どうもスンマセンでした!!

 そして、ハシケンさん。自らのLIVEが同じ440で3日後にあるにもかかわらず、「子はぶナイト」ありがとうございました。今福さん、ミッチ姉さんありがとうございました。
 そして2、シマ唄の松元良作くんははじめましてでしたが、今後も東京での活躍を期待します!!

 スティーブさん、いつもいつもありがとうございます。またやりましょう!「はぶナイト」はおもしろい!!

 ケンゴが「子はぶナイト」UPしてるので見てね。リハから本番打ち上げ後の疲れっぷりが分かります。

e0027219_20111767.jpg 最後にこの人達にありがとうです。仕事と私事、公私混同ですが、LIVEの島ムード演出並びに島の特産紹介でミニミニ物産販売をしてます。今回も手伝いをしてくれたYUMIさんと直美、ありがとうございます!!
 最後の最後に、見に来てくれたみなさんありがとうございました。金久中・大高の同窓のみんなもありがとうや!!山田電器バンザイ!! あっ、もうないや
[PR]