奄美民謡大賞

昨日はここ数年で一番か二番か三番の非日常でした!
e0027219_1134112.jpg

ワンは二十代の前半にシマ唄に興味を持って、サモガリをやり始めました。
サモガリはあくまでも唄者とシマ唄を知らない人達の媒体であろうと活動してきました。
なぜ媒体?
つなぐ役目になろうと思ったのは、そのような役目がいなかったし、その役目は必ず必要だと思ったから!
しかしながら、その後のシマ唄ブームで後発的にシマ唄をアレンジしたグループが出てきて、結果的にサモガリもその一つになりました。
心情をあまり考えない人も結構いて、ブームに乗っかってサモガリ自体が有名になりたいと思っている人や、「すろ唄べーり、唄も知らんのに」と言う人も少なからずいました。
でも、そのような言葉をもらう度に、自らがやっている活動への未熟(成したい事が伝わっていない)と受け止めてきました!
そこで数年前から民謡大賞に出ないと、もうこのシマでは唄者として認められない現実があると解釈して、出る事を決意!
三年かかった~

大会にはそれまで興味が無かったけど、出る事によって得る部分もいっぱいあった。
ただ、民謡大賞に出ただけでは意味がない。
今後もサモガリのポジションと社会のバランスを考慮してシマサバクリします!
シマぬくとぅや、唄べーりあらんからや~
[PR]
by samogari | 2012-06-17 11:04 | シマ唄