区切り!

昨晩S玉くんの仕事の区切り打ち上げをしました。
平成22年10月の奄美豪雨災害で被災した農道整備を担当しているS玉くんですが、やっと昨日一番大きな災害現場の検査が終了。思い起こせば災害当時、ワンも現場の測量補助をだいぶしました。
その検査は国の機関から検査員が来て3日間に及びました。
現場確認から書類検査まで・・・、「それでは検査を終了します」の言葉を聞いた時、S玉くんは何故か一粒涙が出たそうです。この涙の理由は担当者しか分かり得ない!ただ単に仕事がキツイとかだけではありません。住用で体験しないと分かりません!
来週からは平成23年の災害事務ですね。

4月から私たちの産業建設課も人事異動により、メンバーが変わりました。
この日は初めてみんなが集まっての打ち上げとなりました。
e0027219_2216318.jpg

○下さんが釣った魚を振る舞いましたが、食べられる魚以外に食べられない魚も披露しました!新記録だそうです。それより持ってる人が規格外なので大きく見えない。
シマ唄もでました!最後はS玉くんと屋仁川にでましたが、疲れているS玉くん。
しゃべりながら寝はじめました。

この御時世に我が課は忙しいのが認められ、増員にありました!ワンは依然として残業はあるものの、最近は心に余裕が出て来ました。
Facebook、twiiter投稿もその現れ!
[PR]
by samogari | 2012-06-02 22:32 | 住用