さざなみバンド&太宰府と南島

e0027219_19314762.jpg本日午後から伊津部小学校の“さざなみバンド”のイベントがあり、ゲスト出演して参りました。
サモもガリも伊津部小学校出身。
いえば後輩達のためで、思いも一入!いやいや普段から全力投球です!
ただ・・・夕べ職場の同僚の結婚披露宴があり、飲み過ぎてちょっとヘロヘロ・・・

伊津部小学校の器楽部はワンキャがいた頃からあったけど、さざ波バンドは20年だそうだ!
シマ文化継承の独特のパフォーマンスが素敵です。
これからも頑張って下さい。


★太宰府と南島
7世紀ごろから太宰府と奄美は交流があり、奄美のヤコウガイは重宝されていたことは、以前このブログにも書きました。
e0027219_1957957.jpg只今奄美博物館にて九州国立博物館「太宰府と南島」展が開催されており、今日は九州国立博物館研究員の講演がありました。
さざ波が終わり次第急行!
もう終盤でしたが・・・
e0027219_2003755.jpg←これが木簡です!あの有名な
本物が展示してあります。初めて見ましたが、想像より遥かに小さいものでした。
縦5cmほどです。
知らない方のために、この木簡とは名札です。その昔太宰府に九州各地から特産品が集められました。その際混乱しないための名札(荷札)です。

e0027219_20125878.jpgこれがヤコウガイ→
食器の他にも螺鈿細工やアクセサリーになったそうです。

また展示品にはこんなモノがありました。
↓これは石剣です。他にも石鍋などもありました。
物々交換でこのような物が島に入ってきたと考えられるそうです。
実際喜界島からは石鍋が発見されているようで、これが入ったことで食がかなり変化したであろうとの事でした。
う〜ん、考古学って深い!生活様式まで分かるんだから!実際それを知るためにやってんのか。

e0027219_20153188.jpg

[PR]
by samogari | 2010-03-07 20:31